初めてFXを投資する場合の知識

   2021/12/21

株式投資や投資信託と違いどうしてもFXにはリスクが高いと言う印象があります。場合によっては海外の事業者で詐欺に会うかもしれないと言うリスク、さらに少ない投資でスタートできるがリスクの方が高いので手を出さない方が良いといった方々もいるでしょう。実際に一般的なFXへのイメージについては難しそう、不安といったキーワードが出てくることが多いと思います。

しかしながら、基本的な原理は非常にシンプルです。ドルやユーロなどの外貨に対して円の価値が上がるか下がるか、これがFXの基本です円安や円高の変動によって利益が出るのがFX投資の基本なのです。具体的に円高の場合を考えてみましょう。1ドル100円が1ドル50円になった場合50円の円高と言うことで円の価値が高くなったと言うことです。

逆に1ドル100円が200円になった場合は円の価値が安くなったので円安と言うのが正しい表現です。為替レートのルールですがこのように2つの通貨を通貨ペアとして組み合わせてレートの変動に応じて利益や損益が出てくることが基本のルートです。

では円高のメリットデメリット、円安のメリットデメリットです。例えば円高になれば相対的にドルなどの外貨が安くなるので海外の製品やサービスを安く買える店にあります。
円高のデメリットは輸出企業が海外で稼いだ外貨を円に変換すると目減りしてしまうので
マイナスです。円安では逆のことが言えるのが一般的です。
ではFXに関係する為替差益とはどんなところを指すのでしょうか。例えばアメリカドルと円を買った場合その後にドル高円安になるとその祭儀が利益になります。逆にアメリカドルと円を売りその後にドル安円高になった時に買い戻せばその差額が利益になってきます。

要するにこの為替差益がFXのポイントになってくるのです。もちろん、これは俺とドルの関係だけではなく世界の様々な通貨ペアとなって考えることを基本とします。

ですから、FXを成功させるためには世界各国の通貨や国際情勢なども知っておく必要があります。
それだけに通常の投資と違って様々な知識を持つこと、もちろんチャートを見定めることも重要になってきますが、基本的な専門ニュースやレポートをきちんと確認しておけば相対評価として大きな見間違いがなくなるので勉強は重要なことだと思います。

もちろん、口座開設を行う際の詐欺行為、またはリスクヘッジをどのようにするかと言うことも専門家に確認しておくべきだと考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket